カンジダ菌と膣炎

カンジタ男性完治セット

カンジダ菌と膣炎

 

カンジダ膣炎は非常に厄介なものです。では、このカンジダ膣炎を治療する方法について簡単にご紹介したいと思います。

 

カンジダ膣炎の主な症状と原因についてですが、膣内というのは自浄作用というものがあります。自浄作用というのは力の弱い雑菌を善玉菌の作用によってその活動を抑える、というものです。そして洗い流すことによって身体に異変が出ないようにしているのです。

 

しかし、軽いカンジダ膣炎であれば自然と完治してしまうことも多いのです。ただし、おりものの量が異常に増加してしまったり痒みが酷い場合には少しでも早く治療を受けるようにしましょう。

 

病院での治療というのは、膣内の洗浄、そして抗真菌薬を使用した治療になります。この抗真菌薬の膣剤というのは一度膣内に入れると1週間程度効き目が持続します。

 

大抵の場合には病院で膣内を洗浄してもらってから持続タイプの錠剤を膣内に入れておくと、自分で薬剤を使用する必要もなくしっかりと薬剤の効果を持続させることができますので、おすすめですよ。

 

このようなカンジダ菌に対して市販の薬剤を使用することもありますが、市販の薬剤というのは医師による指導を受けることができませんので、あまりおすすめはできません。

カンジタ治療薬 ファンガクリーム+ファンガソープEX

  • カンジタ治療薬 ファンガクリームとファンガソープEXで男性カンジタ徹底対策!